あなたのイベントグッズ選びを手助けする総合情報サイト

>

喜ばれるイベントグッズを選びたい!

企業の周年記念を贈る場合

企業の創立記念日などにお客様にお渡しする品は、日ごろお世話になっている取引先の方や社員に贈るケースがほとんどです。
サラリーマンの方が持ち運びやすいようなかさばらない実用品が好まれる傾向にあります。
例えばUSBメモリーや筆記用具、スケジュール帳であればどなたにも喜ばれることでしょう。
革製品など高級感のある品であれば、デイリーユースにも耐えてくれるでしょう。
また、企業の名前を入れる際には、目立ち過ぎないようにしたいもの。
でかでかと企業の名前が入っていると、使いづらく別の企業を訪問することが多い営業マンの方には使っていただけないでしょう。
実用性が高く、さりげないセンスが光るものが適していると言えます。

個人の記念品を贈る場合

お誕生日や卒業・就職祝い、退職の記念などのパーティーの際に贈るグッズは、相手の方の好みに合わせたものを選びたいですね。
日ごろから親しくしている方やご家族であれば、どのようなものが好みなのかはすぐに分かると思います。
相手の方の趣味の品なども喜ばれること間違いなしです。
企業のグッズ選びに比べて、個人に贈る場合は比較的簡単だと言えるでしょう。
ただ、いくら相手の好みが分かっているからと言っても、あまりに派手な色や名前がでかでかと入っているものは避けておかれる方が無難です。
ハンカチは別れを想像させるのでNG、櫛も「苦」「死」の語呂合わせからタブーとされています。
日本茶も、弔辞で配られることが多いので、よほどお茶が好きな方でなければ避けておかれる方が良いでしょう。
また、退職された方にビジネスグッズを贈るのは失礼にあたるので注意が必要です。